電子メール

SAP Ariba Supplier Readiness Portal

SAP Ariba Supplier Readiness Portal にようこそ。ここでは、今後のリリースに関する最新情報と資料が 1 カ所にまとめられています。

 

 

SAP Supplier Financing with Ariba Network

SAP Supplier Financing は、接続された金融ネットワークであり、Ariba Network データを使用し、SAP Business Technology Platform を活用して、サプライヤと財務パートナーのマッチングを行い、借り入れプロセスを簡素化します。

米国のサプライヤは、セルフサービスソリューションとして、ネットワーク上で利用できる個別の事前承認された資金調達オファーにアクセスすることができます。中小企業のお客様は、100% オンラインでの借り入れによる簡素化されたプロセス、ニーズに基づいた柔軟な運転資本ソリューション、および事前承認されたオファーによる迅速な資金へのアクセスによるメリットを得ることができます。

SAP Ariba から提供される新しい優れた機能の詳細については、ビデオKTFAQ などのリソースを参照してください。 

 
       
 

新しいサプライヤポータルとワークベンチ

2021 年 6 月よりすべてのサプライヤが新しいポータルエクスペリエンスに移行しています。この機能で導入されたナビゲーションやその他の変更点について理解するために、すべてのユーザーが短いビデオを視聴することをお勧めしています。

 

エンタープライズアカウントユーザー向けの新機能についてご確認ください。

 スタンダードアカウントユーザーの場合は、この情報ビデオで新しい外観と操作性をチェックして、違いを確認してください。

 

 

           
 

リリースリソース
2108


サプライヤ様向け SAP Ariba 2108 リリースの新着情報

2108 年サプライヤ様向け機能一覧
 
(リソースを含む)

『SAP Ariba の新機能』ガイド


リリースカレンダー


SAP Ariba 2108 リリース 2021 年 8 月 20 日
9 月サービスパック 2021 年 9 月 17 日
リリースカレンダー
表示

cXML DTD


SAP Ariba では、2108 リリースで cXML DTD バージョン 1.2.051 をサポートする予定です。


cXML.org


リリースアーカイブ


2021 年リリース: サプライヤ向け機能

2020 年リリース: サプライヤ向け機能

2019 年リリース: サプライヤ向け機能

2018 年リリース: サプライヤ向け機能

 
       
 
 

 

         
  エンタープライズサプライヤ様向けのサプライヤ概要に関する Web キャストで、Ariba Network Invoice Header Data Extraction API や Proof of Service API などの SAP Ariba Developer Portal REST API の概要をご説明しました。
   
  再生 プレゼンテーション    
         
利用規約  |  Copyright  |  セキュリティに関する情報  |  情報の保護